ストレス改善や新たな自分を発見する無料正確診断

無料メールマガジン登録

読むだけで強運体質になるためのお役立ち情報をプレゼントしています。

強運の女神に愛される開運ナビゲーション

美保まりのスピリチュアルギフトのブログ記事

遠隔ヒーリング体験談(No.262) Y・Fさま/進行性のガンがみつかったご主人さまがすっかりお元気に

2019年10月31日

奥さまのY・Fさまから、進行性のガンが見つかったご主人さまへ、レイキヒーリング(1年間)のご依頼をいただきました。
 
 

 
 
 

検査のときから、すべてのことがことごとくスムーズに進まれ、よい先生とのご縁を得られることで、「念のために」と大腸を検査してくださり、手術前にポリープも発見されました。
 
他に転移がなかったので、悪い部分だけを切除して手術も無事に終了され、その後メキメキと回復に向かわれました:.。*.・゚
 
ご主人さまを支えるY・Fさまも、ヒーリングの伴走があったことで、うつ症状が出ることなく、ご不安が緩和されたことも、とてもうれしいご報告でした。

すばらしい体験談をご覧ください☆.:。.*・°
 
 
・*・‥……‥・*・‥……‥・*・‥……‥・*・
 
●8月29日
 

美保さん、ショックなことが起きてしまいました。

夫が、大腸がん検診でポリープを切除し、今日検査結果が出たのですが、S状結腸がんと診断され、転移の可能性もありえると・・・
 
これから2週間かけて様々な検査をして、転移の有無を確認してから手術をするそうです。そのため、夫に1年間のレイキヒーリングをお願いします。
 

夫の家系は、色々複雑で父方のお墓がどこにあるのかも知らないそうです。
全くお墓参りや初詣などに関心がない家なので・・・

夫は私と結婚してから、私の実家のお墓参りなどに行き、こういう習慣があるのだと驚いていました。
 

せめて先祖供養をこの機会に行わせていただきたいです。

夫のほうのご先祖さまのお力添えをいただいて、何とか夫が健康を取り戻すことができますよう、美保さんのお力を貸していただけないでしょうか?
 
 

 
 
 
●9月28日
 
いつも主人にヒーリングを送って下さり、本当にありがとうございますm(__)m

美保さん、聞いてください!!!
お陰さまで主人の全ての検査が終了いたしました。
 

大変な検査も色々ありましたが、ヒーリングのお陰で主人もがんばることができました!

そして、精密検査の結果・・・
なんと転移していませんでした。本当によかったですね!」とのお言葉を先生からいただきました。
 

もう、うれしくてうれしくて、早速、産土の神様にお礼参りに行ってきました。

結果が出るまで不安で不安でたまりませんでしたが・・・(´;ω;`)
進行性の癌ではありますが、ここの部分を切ってしまえば大丈夫だそうです!!!
 
 

検査中も多々不思議なことがありまして・・・
 
毎日、検査の予約がギッシリと入っているので、本当はもっと待たなくてはいけなかったのですが、担当の消化器外来の先生がとても優しくてよい先生で(^^)、無理やり検査のスケジュールを入れて下さったので、ことごとくスムーズでビックリしました。
 

また、この先生が念のために・・・と自らもう一度大腸カメラをして下さって、前回発見できなかった小さなポリープが見つかりました。
 
手術をすると1年間、大腸の検査ができないそうですので、見つけていただき本当によかったです!!!そうでなかったらまた大きくなって癌化していたかもしれません(>_<)
 

前回は見つけることができなかったのに、今回、念のためにやっていただいた検査で見つかるなんて・・・奇跡的なことですよね!
 
 
 

 
 
 

これから入院⇒手術になるのですが、こちらもまた不思議で・・・
 
ものすごく混んでいるので、しばらく先になると言われていたのですが、急にキャンセルが出て、来月12日に入院⇒14日に手術することになりました。
 
 
主人は今、卵やお豆腐、お魚などを煮たり焼いたりして、消化の良いものを食べるようにしています。この食生活のお陰で主人は8kgも痩せてお洋服もぶかぶか。
 
先生からは「今までがメタボだったからちょうどいいね~」なんて言われたものですから、以前みたいに2~3人前の量を食べなくなりました。
 
 
職場の上司からも「しっかり治すように」と言われ、クビにならずに有給で入院することができますし、高額療養費制度も使えるので金銭的な面でも本当にありがたいですm(__)m
 

主人には長生きしてほしいと心から願っていたので、他の臓器に転移しておらず、悪い部分だけ切ってしまえば大丈夫!と言われて、本当に一安心しております。
 
 
 

●10月21日
 
毎日、主人にヒーリングを行って下さり、本当にありがとうございます!!!

お陰様で、14日に手術を受け無事に成功いたしましたヾ(*´∀`*)ノ

これも、ひとえに美保さんのヒーリングのお陰☆彡
ご先祖さま、守護霊さまのお陰です!!!

本当に本当にありがとうございましたm(__)m
 
 

主治医の先生も、経験豊富なサバサバしたとても良い先生に当たりました!

主人の癌の位置はS状結腸と下行結腸のちょうど境目にできていたそうで・・・
ここは、切除して縫い合わせてもくっつくのが難しい場所らしく、「術後、ちゃんとくっついてくれるかそれだけが心配ですね~」と言われました。
 

でも、手術自体は当初予定していた時間よりも大幅にはやく終わり、お陰さまで主人も順調に回復しております。

心配しておりました腸の方も、少しずつくっついてきているようです。
 
 
先生にも看護師さんにも非常に恵まれて、日一日と回復していく主人を見ておりますと、感謝の気持ちでいっぱいになりますm(__)m
 
 

 
 
 
重湯から三分がゆ⇒五分がゆ⇒今はようやく全粥を食べられるまでになりました。
最初はお水も飲めなかったのに、あまりの痛さで動くこともできなかったのに・・・
 
点滴の管が外れ、おしっこの管も昨日外れて、今日はドレーンも外れました!
 
ご飯は毎食きれいに残さず完食!!!
どんどん歩いた方がよいとのことで病棟内をぐるぐる歩いています。

 
 
最初は進行性の癌ということで目の前が真っ暗になりましたが、奇跡と思えるような今の状況に、日々、美保さん、ご先祖様、守護霊団のみなさまに感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m

奇跡☆ミラクルとしか言いようがありません!!!
 
 
美保さんにはどんなにお礼を伝えても足りないくらいです。
美保さんがいて下さらなかったら・・・そう考えると恐ろしいです。
 
私は落ち込んでしまい、またうつ病になっていたかもしれません(>_<) それほどに辛く苦しい状況でした。

 

今では、美保さんにこうしてうれしいご報告をすることができます!!!
有難い限りですm(__)m
 
※スピリチュアルライフ研究所は宗教とは関係がなく、勧誘等も一切行っておりません
※ヒーリングは医療行為ではないため、心身に関する診断及び治療を行うものではございません。
 
 

 
 

・*・‥……‥・*・‥……‥・*・‥……‥・*・
 
 
 
 
 
Y・Fさま、ご主人さまのすばらしい体験談をシェアしてくださり、心より御礼申し上げます;.。*.・゚゜

ご病気をきっかけとして、ご主人さまに近しいご先祖さまをご供養する機会をいただいて、たくさんの円滑現象が起こり、ご主人さまが着実に回復に向かわれて、本当によかったです☆.:。.*・°
 
愛するご主人さまの命に関わることなので、Y・Fさまはもどんなにかご心配で心細いおもいをされたとことでしょう。お送りしたヒーリングがY・Fさまのメンタル面の支えとなったご報告も、とてもうれしく拝見させていただきました:.。*.・゚
 
 
ご主人さまの家系は、ご先祖さまのことにはあまり関心がないとお伺いしておりましたので、ご先祖さまのご加霊をしっかり得るためにも、先祖供養と因縁解消を徹底してサポートいたしました。
 
ヒーリングは医療行為ではないので、病気治しの目的でセッションを承ることはできませんが、開運作用によって、腕のよい医師にであわれたり、円滑現象が起こるなど、数珠つなぎによいご縁に導かれるため、霊界のサポートはとても心強いお守りとなります:.。*.・
 
 
私たちの運気を好転させるためには、霊団の補強をすることが不可欠で、開運のためには先祖供養が欠かせません。
 
私たちの背後には上層から下層まで、莫大な霊団がグループになって守護してくださっています。上層から下層の霊までまんべんなくご供養ができるように、護摩木や護符は様々な種類があります。
 
例えば、ご主人さまにご縁の深い下層霊ばかりを私がご供養すると、下層霊ばかりが活発に働き、司令塔となる上層霊団は動きづらくなりますから、バランスが取りづらくなります。
 
ですから、たくさんの種類の護摩木や護符を使うことで、霊団全体がまとまって働きやすくなり、願望成就につながりやすくなります。
 
 
 
過去にヒーリングを通じてご縁をいただいた方の体験談を、下記に転載しておきますね:.。*.・゚
 
◆体験談(No.254) J・Sさま/進行性の難しいガンが完治されステージ0(ゼロ)へ

◆体験談(No.246)T・Sさま/難病を抱えていることがわかりましたが、医師も驚くスピードで回復へ

◆体験談(No.249)A・Wさま/交通事故で生死をさまよった婚約者が一命をとりとめご入籍へ

◆体験談(No.237)K・Fさま/「入院中だった父が、今では嘘のように前と変わらない生活を送っています!」

◆体験談(No.258) T・Mさま/息子さんが、歩行障害が心配されるほどの大ケガをされましたが、走れるほどに回復へ!
 
 
ご病気を機に、ご主人さまへ1年間のヒーリングをご依頼いただいたので、莫大な霊のご供養が進まれますから、霊団の大黒柱ができあがり、霊団のみなさまがご主人さまをはじめ、ご家族みなさまを末永く守り導いてくださるでしょう。
 
これからもご主人さまの霊心体がしっかりされてご健康が守られ、みなさまの運気も大きく開花されますように、引き続き、心をこめてお手伝いいたしますね:.。*.・゚

愛と光を込めて☆.:。.*・°
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

“奇跡のリンゴ”木村秋則さんの『ソウルメイト』/ご家族の胸を打つエピソードとは

2019年10月30日

今日は、世界ではじめて無農薬・無施肥のリンゴの栽培に成功した木村秋則さんの『ソウルメイト』という本をご紹介しますね:.。*.・゚
 
 

 
 
 
木村さんはかつて龍にあったり、UFOに乗せられたり、臨死体験があるなど、不思議な話がこの本の中に満載ですが、今日ご紹介する内容は、木村さんのご家族の胸を打つエピソードです。
 

木村秋則さんは、農薬をまくと 長いときは1か月も寝こむことがある奥さまを、なんとか楽にしてあげたい・・・。その一心から、絶対に不可能だといわれた無肥料、無農薬のリンゴ栽培に取り組みます。

ところがリンゴの木には実がならず、ご家族7人は約10年ほど貧乏のどん底を味わいます。
 
 
とうとう打つ手もなくなり、死んでお詫びをするしかないと、木村さんはロープを用意して岩木山に登り、木の枝にロープを投げます。
 
ところが投げたロープは枝から落ち「不器用な自分は、ちゃんと死ぬこともできないのか」と情けなく思いながらロープをひろいにいくと、月明かりのなかに、見事な枝ぶりのリンゴの木があったのです。
 

近づいてみると、それはドングリの木でした。
虫の被害もなく、葉を豊かに茂らせていました。
 

なぜ農薬も肥料も使わないのに、山の木はこんなに元気なのだろう・・・」と考えた時に、足元のふかふかの土、そして山独特のツンとした土の香りから重要なヒントを得ます。
 
そうか、この土をつくればいいのか!
答えを得た木村さんは、夢中で山をかけおります。
 
 
そして育てたリンゴはやがて“奇跡のリンゴ”と呼ばれるようになりました。
これはご家族という最高のソウルメイトの支えなくしては、決して実現することのなかった奇跡でした。

 
 

 
 
 
 
木村さんはお兄さまが家を継ぐことになり、学校の同級生であった木村美千子さんのところへ、婿入り(お嫁さんの籍に入ること)されました。
 
木村さんは奥さんのためにまず減農薬からスタートし、義理のお父さまに断られる覚悟で「無農薬栽培をしてみたい」と切り出すと、意外にも「やってみなさい」という答えが返ってきました。
 
 

ところが、無農薬と減農薬は全く違っていました。

リンゴを収穫できず何年も経過して、貯金も義理の父親の退職金も使い切り、銀行から借り入れもできなくなって、木村さんは数十の消費者金融から借金をする多重債務者となっていました。
 
 

ここから、本の内容をそのまま引用しますね。

*・‥……‥・*・‥……‥・*・‥……‥・*
 
困窮するわが家の噂は、当然実家にもとどきます。

何度いさめられても無農薬栽培をやめない私は、とっくの昔に実家を出入り禁止になっていました。

しかし、いよいよ実家の父は我慢ができなくなったようです。
 
 
ある日、数人の親戚を連れた父が、家の前にトラックを乗り付けました。
母も一緒です。

無農薬栽培をはじめて5年目だったと記憶しています。
わが家の状況が、最悪の時期を迎えていたころです
 

家に入ると、父と母が義父母に向かって平謝りにあやまりました。

「こっだバカ息子どは思わねがった。申し訳ありません!家さ連れで帰ります」
 
 

 
 
 
そう言うと、父が親戚にロープを持ってくるよう、お願いしました。
2階にあった家具を持ち出そうとしたのです。

それは、私が婿にきたときに持ってきたささやかな結婚家具でした。
 
 
何人もの親戚が、いっせいに家に入ってきました。

自分が悪いのですから、私はどうすることもできません。
女房も固まったまま、じっとうつむいています。
 
 
とうとう、こんな修羅場が起きてしまった。
すべて自分のせいだ!

このときは、さすがの私も、もう終わりだと思いました。
 

自分のやってきたことが、どれだけ多くの人を苦しめ、混乱させてきたか。
このときほど、身にしみて感じたことはありませんでした。

母の涙が、胸にこたえました。
 
 
けれども、義父は両親に向かってこう言ったのです。
 
「何すんだば!秋則は誰さも迷惑かげてねェよ。全部うぢの畑でやっていることだ。なァ(あなたの)畑でやってることでねェ」
 

申し訳なさとありがたさで、胸がいっぱいになりました。
両親はそれ以上何も言わず、戻っていきました。

それはまるで、ドラマのような出来事でした。
 
 
この体験を人前で言えるようになったのは、つい最近のことです。
それだけ、やりきれなさと痛みを味わった出来事でした。
 

事をなそうと動き出した人たちは、多かれ少なかれ、このような体験を経ているのではないでしょうか。

そうやって少しずつ歴史が動き、世界は変わっていったのではないか。
最近そう考えるようになりました。
 
 

 
 
*・‥……‥・*・‥……‥・*・‥……‥・*
 
 
 
 
極貧の中でも、義理のお父さまも奥さまも、木村さんには何ひとつ文句を言いわず、見守ってくださったそうです。
 

また義理のお父さまは、近所の非難も一身に受けてくれていました。

組合や地区の会合では「お前の家の婿はなにをしてるんだ。1日も早くやめさせろ!」と何度も厳しく責められたそうです。

そんなことも、何一つ木村さんの耳には入れなかったのです。
 
 
これだけのご苦労を乗り越えてこられた木村さんもソウルメイトであるご家族も、宇宙の意志によって、この世に送り出された方のように感じました:.。*.・゚
 
 

 
 
 
 
木村秋則さんのご著書をたくさん読みましたが、不思議なエピソードが数多くあります。
 
木村さんは夢の中や宇宙人から地球のカレンダーを見せられ、カレンダーの残りの枚数は限られており、タイムリミットがあることを告げられたそうです。
 
これは「私たち地球人が生き方を軌道修正しない限り、この地球が存続しつづけることは難しいですよ」というメッセージだったのかもしれません。
 
 
 
木村さんは、最近増えているアメリカの巨大ハリケーンや日本の台風の大型化も、農薬や肥料による海水の汚染が原因だと考えていらっしゃいます。
 
畑にまかれた農薬や肥料は、土にしみ込み地下水を汚染します。
科学物質で汚染された地下水は、川をくだって海へ流れ込み、それをきれいにしようとして、バクテリアやプランクトンが大量発生します。

すると、その過呼吸によって水温があがり、低気圧が発生するのだそうです。
 
 
木村さんはこのように警告されています。
*‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥*
環境破壊の原因の一つが、今の農業にあることはまちがいありません。かけがえのない地球です。農薬も化学肥料も使わない、自然に寄りそった農業を、私たちは地球規模で選んでいくときではないでしょうか。
*‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥*

 
 

 
 
 
 
また以前ネットニュースを見ていると、除草剤によってガンを発症した夫婦に対して、約2200億円の賠償金支払いを、メーカー側に命じる判決が今年(2019年5月)米国で出たことを知りました。

非農家であっても、安易に除草剤を使わないよう、十分に気をつける必要があるでしょう。
 
 

木村さんは「もうそろそろ“星”という単位を意識して生きてもよいのではないでしょうか?」とおっしゃっています。
 

私のヒーリングの師も全く同じことを話されます。

師は【宇宙一家】という言葉で、「一人一人が、全体の利益を考えて生きていくべき時を迎えている」と教えてくださいました。
 

木村秋則さんの本は、色々なことを考えさせられます。
ぜひ多くの方にご著書を読んでいただいて、【宇宙一家】を実現していければと願うばかりです:.。*.・゚

 
 

 
 
 
 
 
 

遠隔ヒーリング体験談(No.261) J・Hさま/絶妙な展開によって県内トップの県立高校に見事合格

2019年9月30日

本日は、息子さんと娘さんがリコネクティブ・ヒーリング(3日間)を受けてくださり、息子さんが県内トップの県立高校に合格されたすばらしい体験談をご紹介します。
 
合格されるまでの、奇跡的とも言える絶妙な展開をぜひご覧ください☆.:。.*・°
 
 

 
 
・*・‥……‥・*・‥……‥・*・‥……‥・*・

こんにちは、お久しぶりです。J・Hです。
 
以前、息子と娘にリコネクティブ・ヒーリングをしていただきました。
息子(現在高校2年生)の高校受験前にヒーリングを受けて、その経過をお知らせいたします。
 

ヒーリングをしていただいた翌日、行きたい大学を話してくれました。
 
息子の希望を聞くまでは、モノづくりの好きな息子はこの大学が合うのでは・・・と考えていたところがありましたが、私が思っていた大学とは違うところでした。
 

息子が希望する大学に進学するためには、内申点がありえないほど低い息子の適性に合った高校は一校しかないと思い、某私立高校に進めるよう考えていましたが、費用の面が心配でした。
 
結果的に第一志望にはご縁をいただけず、受験が終わってみると、進学が決まったのは県内トップの県立高です。
 
 

 
 
 
公立校は受験指導・進学実績がとてもよくないと聞いていましたので不安でしたが、過去1~2年の間で改革の結果が出てきており、息子が行きたい大学への進学指導を、とても熱心にしてくれる学校に変貌していました。
 
学費も収入に応じて免除され、とてもありがたい導きに、自分では考えも及ばない道があったと、とても驚き、心より感謝しています。
 

補欠で繰り上げ合格をいただいた併願の高校も、合格が数日早ければ70万円ほど入学金ほかを支払わなければなりませんでしたが、県立高の結果が出てからの繰り上げ合格でしたので、費用も余分にかからず、また、合格をいただいたことで自信にもつながる結果となりました。
 

通っていた公立中では、先生から理解されないこともあり(先生からおさえの学校として提示されたところは、進学が決まった高校より偏差値が30も低いところでした)、ほかにも、心が苦しくなるたくさんのつらいことを経験しました。
 
そのお陰もあるのか、今通えている高校のありがたさが身にしみます。
今は高校2年生になり、将来やりたいことを見つけてくれるとよいと思います。
 
 
 
娘も、勉強はあまりやりたくないようでしたが、リコネクティブ・ヒーリングをしていただき、すぐに塾に通うことを自分で決めました。
 
幸い、塾に気のあう友達がいるので、そのお陰もあり続けられているようです。
 
これから、どのような進路を選ぶのかはまだわかりませんが、後悔しないようにがんばってほしいと思います。
 

また折を見て、まりさんにヒーリングをお願いしようと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

 

・*・‥……‥・*・‥……‥・*・‥……‥・*・
 
 
 
 

J・Hさま、すばらしい体験談をシェアしてくださり、心より御礼申し上げます;.。*.・゚゜
息子さんが県内トップの高校に合格されたそうで、本当におめでとうございます☆.:。.*・°
 
まさにご家族の思いと、霊団の根回しによる“絶妙な連携プレー”の賜物と感じるすごい体験談で、拝見しながら私もワクワクしました:.。*.・゚
 
 

J・Hさまは、息子さんが幼稚園に通われている時に、はじめてご縁をいただきました。
 
その後も人生の節目節目にヒーリングをご依頼くださり、その都度、よい師に巡り会われたり、ありえないチャンスをつかまれながら、道を切り開いてこられたので、ご報告をお伺いするたびに感動していました。
 

今回も、息子さんは最善の未来行きの列車に乗り込まれた・・・☆と感じるすてきな体験談ですね:.。*.・゚
 

お母さまのJ・Hさまがすごいなと感じるのは、学校の先生の評価にぶれることなく、いつも息子さんのことを心から信頼して応援されていることで、それが霊団のご加霊を最大限引き出されているのではないかと感じています。
 
 

 
 
 
またもう一つ要因として考えられるのが、霊界の存在は息子さんの10年、20年先の未来が見えています。
 
息子さんが幼い頃からご縁をいただいているので、息子さんのお幸せな未来のために、守護霊団のみなさまが10年以上前から、水面下で様々な布石を打ってくださっているのではないかと思います。
 
進学された高校が、入学前の段階で、息子さんのご希望にあう学校に変貌をとげていたとお伺いして、霊界の根回しの力を強く感じました:.。*.・゚
 

***
 

ヒーリングの師が教えてくださいましたが、師が長年お世話をしていた方が、信じられないほど安く不動産を手に入れたそうです。
 
そのための霊的な采配は、実はもう何年も前から水面下で着々と進められていたそうで、「霊界にとってそのような根回しは、とても簡単なことなんだよ」と話されていました。
 
 
ヒーリングを受けてくださっている方の多くはリピーターさんで、古くからお付きあいのある方が多いので、今受け取っていらっしゃる恩恵は、実は5年前、もしくは10年前の善なる種まきの結果の可能性もあるということですね:.。*.・゚
 
 
お送りしたヒーリングを通じて、将来子どもさんがよい人間関係や最善の職場、すばらしい人生のパートナーなど、あらゆる良縁にめぐまれて、かかえきれないほどのお幸せをつかまれますように、心よりお祈りしていますね:.。*.・゚
 
※ヒーリングによって得られる結果には個人差があります
※スピリチュアルライフ研究所は宗教とは関係がなく、勧誘等も一切行っておりません
 
 

 
 
 
受験期は子どもさんのみならず、親御さんも大きなプレッシャーの中にいらっしゃると思います。心に希望の灯がともる【合格】のチャンスをつかまれた体験談をご紹介しますね:.。*.・゚
 
◆体験談(No.256) T・Sさま【体調不良が改善され国公立大学に奇跡的に合格】

◆体験談(No.247)Y・Oさま【2度目のチャレンジで医師国家試験に見事合格!】

◆体験談(No.238)J・Sさま【娘さんが不登校から無事高校をご卒業され、繰り
上がりで大学合格へ!】

◆体験談(No.232)/ご兄弟で見事合格

◆体験談(No.229)/ご主人さまのご就職&大学繰り上げ合格

 
 

 
 
 
 
 
 

真に自由な生き方を考え続け、世界に大きな影響を与えたヘンリー・ソロー

2019年9月29日

グリーン・エクササイズに興味を持ち、土に触れる生活をはじめて約1年が過ぎました。

◆グリーン・エクササイズの詳細はこちら
◆自然が人々にもたらす驚異的な力
 
 

 
 
 
その癒しの力には驚くばかりで、その後、自然に関する書籍をよく読むようになりました。

その中で、新たな視点をもらった孤高の著述家、ヘンリー・ソローについてご紹介しますね:.。*.・゚
 
 
ヘンリー・ソローは、マサチューセッツ州コンコード出身の著名な思想家です。
 
ハーバード大学卒業後、生涯を通じて定職につくことなく、ウォールデン湖畔の森の中に丸太小屋を建て、自給自足の生活を2年2か月間送ります。
 
奴隷制に反対し2冊の本を刊行して、結核のため1862年に44歳の生涯を終えました。
 

森を毎日何時間も歩き、たった独りの生活を送りながら、真に自由な生き方を考え続け、思索を深めた記録『ウォールデン 森の生活』は、後に世界に大きな影響を与えました。
 
 

 
 
 
 

過去にヒーリングの師が、下記の老子の言葉を教えてくださいました。

*‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥*
「家を出ることなく天下(世の動き)を知り、窓から外をうかがわずして、天の道理を知ることはできる。遠くに出かければ出かけるほど 悟りは少なくなる。
聖人は行かずして状況を知り、見ずして判断し、為さずして事業を成(な)す」

*‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥*

 

その頃、シングルマザーで外出もままならない時期だったので「そんな視点があるのか・・・」と驚き、新鮮な印象を受けました。
 
ソローの思索する日々にも共通するものを感じて、感銘を受けました:.。*.・゚
 
 
 
 
今日ご紹介する『ヘンリー・ソロー 野生の学舎』という本は、文化人類学者の今福龍太さんによるヘンリー・ソローの解説書になります:.。*.・゚
 
 

 
 

…‥・*・‥……‥・*・‥……‥・*・‥……‥・*・‥…

1859年の元日、ソローは自分に深く心酔する廉直な友に向けて、こう書いている。
 

「わたくしも山に行って、楽しい日々をすごしたことはあります。でもわたしが知るかぎり、旅はどんな果実も生み出してはくれなかった、と白状します。山登りなどやめて、家で生活しながらいつでも旅人でいることです。日々の些細な出来事が、私たちに教えてくれることで、何一つ無駄なものはありません。」
 

ソローは確信をこめて「旅人のように居住すること」の美徳をやわらかく説いている。
「定住する旅人」でなければ見いだしえない、森の木々や葉の季節ごとの変転と、くりかえされる死と再生の環(わ)。
 
 
旅の真の意味を、歩行の価値を、彼はコンコードの森という極小の世界のなかでひたすら追求していった。
 
家で生活しながら、日々の鮮烈な「旅」に明け暮れたのはソローだけである。
彼はアメリカではじめて生まれた「定住する旅人」にほかならなかった。
 
 
おそらくソローは、そぞろに「歩く」行為の本質に、聖地巡礼の姿に似た、精神的な意義をみとめた古(いにしえ)の人々の感覚に、鋭く反応したのである。
 
日々の散歩こそ、自然のなかに埋め込まれた聖域(サンクチュアリ)を訪ね歩く、深い精神的巡礼の行為にほかならないと、ソローは直感していた。

 
 

 

…‥・*・‥……‥・*・‥……‥・*・‥……‥・*・‥…
 
 
 
 
この本の中の「定住する旅人」の章は深かったです:.。*.・゚
 

ソローは決して人嫌いではなく、憂うつに取りつかれていた訳でもありませんが、日々の散歩は「正気をとりもどすため」にこそ行われるものでした。
 

ソローが思索していた200年ほど前のアメリカ社会は、急激な産業化、法による支配、物質主義の横行など、社会の矛盾が現れはじめた時期でもありました。
 
今の時代とも似通っていて、次々と生まれる先進的な制度が 人々を幸せにすると信じられていた時代に、ソローは根源的な問いを発します。
 
私たちはもう一度原点に立ち返り、再考を強く促されているように感じます。
 
 
***
 
 
またもう一つ、ソロー自身の気づきの中で、好きな言葉があるのでご紹介します。
ソローが森の中で、たった一人で自給自足の暮らしを続ける中の発見です☆
 
 

 
 
・*・‥……‥・*・‥……‥・*・‥……‥・*・
 
私はさびしいと思ったことも、孤独感にさいなまれたこともまったくなかった。
 
ただ一度だけ、森に住み始めて2、3週間たったころ、

「おちついた健康な生活を営むには、やはり身近なところに人間がいなくてはならないのではないか」という疑いの念に、1時間ばかりとりつかれたことがある。
 

その間、雨がしとしとと降り続いていたが、突然私は「自然」が ―― 雨だれの音や、家のまわりのすべての音や光景が ―― とてもやさしい、情深い交際仲間であることに気づき、たちまち筆舌に尽くしがたい無限の懐かしさがこみあげてきて、大気のように私を包んだ。
 
人間が近くにいればなにかと好都合ではないかといった先ほどの考えはすっかり無意味となってしまい、それ以来、二度と私をわずらわせることはなかったのである。
 
・*・‥……‥・*・‥……‥・*・‥……‥・*・
 
 
 
子どもが巣立ち、私もいずれ一人の時がやってきますから、そんな未来について思いをはせることが時々ありました。

ですから、ソローの気づきは未知の世界への安心感をくれるものでした:.。*.・゚
 
 
ソローが自然を仲間と認識した感覚が、最近ほんの少しわかるような気がします。
 
グリーン・エクササイズに興味を持ってから、花を育てるようになりましたが、育児と似ていて、育てる側も喜びをもらえるものなので、自然は“家族”の一部という肌感覚をつかみはじめていたからです。
 

しかも庭で水やりをしだすと、毎回アマガエルが巣穴から地表に出てきて、数十センチの至近距離で、水やりしている様子をじっと眺めているんです。

カエルがこんなにかわいいとは^^
 
 

 
 
 
新たな発想の視点をたくさんくれたソローに感謝です。

マハトマ・ガンディーやキング牧師などにも思想的影響を与えたヘンリー・ソローは、人間よりも気高い存在と心を通わせるために、なによりも孤独を必要としていました。
 

自然のもたらす恩恵や、内面の旅の奥深さをもっと知りたくなったので、ほかのソローの著作もぜひ読んでみようと思います☆.:。.*・°
 
 

 
 
 
 
 
 

遠隔ヒーリング体験談(No.260) E・Wさま/脳梗塞と脳出血を併発されたお父さまが、驚くほど前向きにリハビリに取り組まれ、お元気になられました:.。*.・゚

2019年8月30日

お父さまが脳梗塞と脳出血を併発されて、危険な状況でICUに入院されている状況で、娘さんのE・Wさまからレイキヒーリング(90日間)をご依頼いただきました。
 
その後、お父さまは驚くほど前向きにリハビリに取り組まれ、お元気になられて無事退院をされました。すばらしい体験談をぜひご覧ください:.。*.
 
 

 
 

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼
 
●4月6日
 
昨日、父が倒れました。脳梗塞と脳出血を併発しており、出血や脳の腫れのピークが3~5日後ということで、ICUに入っています。
 
こちらの話は理解できるようですが、言語を司る部位が損傷しており言いたい言葉が出てこない状況です。不幸中の幸いで、今のところ手足に麻痺がでていないようです。
 
もろくなった脳の別の部位で出血が起こるなど急変する可能性があり、危険な状態ではあります。医師からは、あとは父の生命力次第とも言われました。
 
祈るのみで何もできないのがもどかしいですが、美保さんのヒーリングで少しでも良い方向へ向かえばと藁にもすがる思いです。
 
 
 
 
●4月8日
 
今日は、伯父伯母が2回目の面会に来てくれて「この前より元気になってる!」と驚いていました。体のほうはこんなに元気なのにと、父は手足をパタパタと動かして見せました。喜ばしいことです。
 
面会では、短い文章の会話は理解できるようですが、長くなると途中でわからないという表情をします。
 
父は文字が読めるのだろうか、書けるのだろうか、記憶力はどのくらいあるのだろうか、認知症になってしまわないだろうかと色々気になります。
 

父に対してのヒーリングは、2~3年前にお願いしたいと思っていたのに、つい先延ばしにしてしまい少し後悔しています。父は定年退職前にクレーム対応の部署に配属されて、心に傷を負ってしまったようです。
 
退職前後から酒量が増え母も大変だったようです。母曰く「飲んでないときは仏様みたいなのにね」とも。今回のヒーリングでそういったことまで、癒されればなぁと強く思います。
 
 

 
 
 
●8月25日
 
おかげさまで、父は今月末で退院することが決まりました
 
父の様子ですが、身内含め人や物の名前や出てこない単語はまだまだありますが、それを補うかのように「わ~っと」とか「シャーッと」などの擬態語を次々使い、マシンガントークで本当によくしゃべっています。
 
リハビリで、絵や写真を見てその名前をひらがなや漢字で書くというものがあり、練習した紙の束は、一冊の本(辞書?)位の厚さになっていると母が言っていました。
 
このような状態になったことを悲観せず、70代にして字の勉強をコツコツとがんばり続けている父はすごいと改めて思いました。
 
 
 
言葉はそのような感じですが、それ以外は本当に元気で、一番心配だった半身不随などの麻痺が出ることもなく、とても幸運でした。何かに守られていると思わずにはいられません。
 

元気すぎて、病院の階段上り下りや廊下を往復するのでは物足りず?病院周辺を勝手に散策していたこともありました。
 
一時帰宅した時は、入院前によくウォーキングをしていた5km以上はあると思われるコースに一人で出かけていました。地理や方角を認識する脳の部分は大丈夫なようです。
 
心配した母が、父の居所がわかるようGPS検索できる携帯を父に買ってあげると、私に電話をかけてきたので驚きました。通話操作も無事にこなしているようです。
 
 

 
 
 
最近は、退院後に週一回のリハビリで病院に通う必要があるため、病院から駅へ行き、切符を買い、自宅の最寄駅まで片道20分ほど実際電車に乗り、また戻るという訓練を、病院のスタッフが付添いのもと行なっているそうです。
 
売店などで買い物の練習もしているようです。そういう訓練があるということは、そこまで回復が見込めるんだと嬉しくなりました。
 
 

今回の入院で、父はすっかりお酒をやめることができ、母がとても喜んでいます。

「お酒を飲まないから、とっても良いじいちゃんになったよ♪」と。(孫がいるため、母は父を「じいちゃん」と呼んでます。)
 
父の飲酒により、いろいろ大変なことがあったのを母に聞いていましたので、母がやっと心穏やかに過ごせる日が来た、長年の心配の種がこれで消えた…と思いました。
 

会話を含め、あきらめることなく今後も勉強を続ければ、生き残っている脳細胞が何とかして、じわじわ回路が繋がっていってくれるのではないかと思います。
奇跡が起こると信じています。
 
美保さんのヒーリングで、家族がまた一歩良い方向へ進んだと思います。
この度も本当にお世話になってありがとうございました。
 
 

 
 
✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼
 
 
 
 
E・Wさま、この度はすばらしい体験談をシェアしてくださり、心より御礼申し上げます;.。*.・゚゜
 
大きな山を乗り越えられ、お父さまはお体に麻痺などが出ることなく、無事に退院となられて、本当によかったですね☆
 

お父さまは、リハビリも前向きにがんばっていらっしゃるので、お時間の経過と共に言葉の機能も回復に向かわれて、ご家族との心豊かなお時間を楽しむことができるといいですね:.。*.・
 
 

ご病気の要因には、(1)生活習慣 (2)魂に刻まれた因縁 (3)宿命(4)霊的干渉からくるものの4つがあると、ヒーリングの師からお伺いしています。
 
ヒーリングは医療行為ではないので、病気治しの目的でセッションを行うことはできませんが、護摩木や護符も活用しながら、主に(2)~(4)の部分で、お父さまの抱えていらっしゃる問題解決のお手伝いをさせていただきました。
 

問題の根本原因を浄化することによって、副次的に体調が好転されるケースもありますから、霊界のサポートは、時にとても心強いお守りとなります:.。*.・゚
 
 

過去にヒーリングを通じてご縁をいただいた方の体験談を、下記に転載しておきますね:.。*.・゚
 
【体験談208】脳出血で倒れ「死ぬまで右半身のマヒは治りません」と医師に言われた義理のお兄さまが奇跡的回復へ
【体験談208】追加のご報告:脳出血で倒れた義理のお兄さまが会社経営に無事復帰

【体験談219】言語障害が出られた働き盛りのご主人さまが無事回復へ

 
 

 
 

わが家も、母が過去に難病の腎臓病(ネフローゼ症候群)で入院していたことがあります。病院の治療と平行しながら、根気強くヒーリングを送ることで完治に至りましたから、お父さまにも今後奇跡が起こることを願うばかりです:.。*.・゚
 

ヒーリングは運気全般が向上する作用があり、その作用はセッション終了後もしばらく続きますから、ご家族のお父さまを想う愛情と、霊界のご加霊との相乗効果によって、これからもお父さまが順調に回復に向かわれ、みなさまにたくさんの笑顔があふれますように、心よりお祈りしていますね☆..:*・:..:
 
 
※ヒーリングは医療行為ではないため、心身に関する診断及び治療を行うものではございません。得られる結果には個人差があります。

※スピリチュアルライフ研究所は宗教とは関係がなく、勧誘等も一切行っておりません。
 

 
 
 
 
 
 

初めてお越しの方へ

お問い合わせ

ブログ:美保まりのスピリチュアルギフト

カテゴリ

アーカイブ

セッションメニュー

お得な割引システム

アフターフォロー制度

よくあるご質問Q&A

セラピスト紹介

体験談

料金表

お申し込み

お問い合わせ

無料メールマガジン

リンク

モバイルサイト

スピリチュアルライフ研究所

対応エリア

日本全国、また海外在住の日本人の方にもお送りしています(対面でのヒーリングと効果は全く変わりません)

  • 北海道
    札幌市 など
  • 東北
    青森県、岩手県、宮城県(仙台市 など)、秋田県、山形県、福島県
  • 関東
    茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県(さいたま市 など)、千葉県、東京都(板橋区、大田区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、豊島区、中野区、練馬区、港区、目黒区、 中央区、千代田区、文京区、台東区、墨田区、江東区、北区、荒川区、足立区、葛飾区 江戸川区 など)、神奈川県(川崎市、横浜市 など)
  • 北陸
    新潟県、富山県、石川県、福井県
  • 中部
    山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県(名古屋市 など)、三重県
  • 近畿
    滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県(神戸市 など)、奈良県、和歌山県
  • 中国
    鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
  • 四国
    徳島県、香川県、愛媛県、高知県
  • 九州
    福岡県(福岡市 など)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(那覇市 など)

PayPal
ペイパル決済に対応

twitter

mixi

facebook

ヒーリング用語辞典

今日のマヤカレンダー

考え方セラピー

おすすめBook

   あなたの願望・お悩みを遠慮なくお伝えください。幸せな人生を送るお手伝いをさせていただきます。