ストレス改善や新たな自分を発見する無料正確診断

無料メールマガジン登録

読むだけで強運体質になるためのお役立ち情報をプレゼントしています。

強運の女神に愛される開運ナビゲーション

美保まりのスピリチュアルギフトのブログ記事

極限状態を生き延びるために大切だったものは

2012年12月30日

アウシュビッツを生き延び、奇跡の生還を遂げた
フランクルという精神科医が書かれた『夜と霧』という本を、
2007年にメルマガでご紹介したことがあります。
 

作家の五木寛之さんが、『夜と霧』について
書かれている視点に、ハッとさせられたのでご紹介しますね.。.:*・°
お悩みを抱えている方の、心の突破口ともなる内容だと思います☆
 


Pink Rose Textured / mythlady

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
  ‘‥’  『愛について』 五木寛之著 * ☆°。☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
 

フランクルは、精神的に高い生活をしていた繊細な人間のほうが、
頑強な肉体の持ち主よりも、過酷な収容所生活を耐え抜いたという
意外な事実を述べています

 

「世界って、どうしてこう綺麗なんだろう」
フランクルはこのように、夕日に魅せられて、
眺め入るタイプの人が、かえってアウシュビッツを生き抜いた
と言います。
 

中には、夕日が美しかろうが自分には一切関係ないという人たちも
いたのですが、その人たちのほうが、先に倒れていったと報告しています。

これは非常に示唆に富んだエピソードだと思います。 
 

フランクルは後に
「人生の幸福は、どれだけ感動を得たかによって決まる」という
考えを持つに至ります。
 

人間が極限状態を生き延びるために大切だったものは、
音楽や綺麗な景色など、小さなものへの愛、こだわりだったと
いえるのではないでしょうか

 

偉大なる信仰や強い信念というものも、確かにその人間を
支えることでしょう。
 

しかし、「細部に神が宿る」という言葉のように、小さいものにこそ、
人間を勇気づける大きな力が宿っているかもしれないと思うのです

それは、歌が好きだとか、おしゃれが好きだとか、冗談が好きで
よく笑うことかもしれません。また逆に涙もろくて、よく泣くといった
こともあるでしょう。
 

そういう、これまでたいしたことではないと見過ごされてきたものの中に、
人間を生かしていく深い力があるのではないかと、最近しきりに考えるのです。

 


Roses from Mother’s Service / mikeyskatie

 

………………………………………………以上………
 
 

これは、とても大切な視点ですね。
他人から理解されないことでも、その人にとって、
大きな心の潤い活力となっていることがあると思います。

私の母は童謡が好きで、好んで聞いているのを
「少女趣味だなぁ…」と、以前の私はよく理解できずに眺めていましたが、
母には幼い頃の郷愁があって、大きな癒しとなっているのでしょう。
 

音楽や映画、ダンスや観劇、恋やお洒落etc…
日常の中で自分が打ち込めるもの、楽しめるものを
たくさん持っている人は、いつまでも元気でいられます。
 

美輪明宏さんが、口を酸っぱくして芸術の必要性を説いていらっしゃるのも、
心の栄養源がなくなることの危険をご存知だからなのでしょう。
 

人間は無感動になってしまったらおしまいだ。殺される前にくたばってしまう。
人は常に感動していなければいけない
と考えたフランクルは、
同室の外科医に、「少なくとも、1日にひとつ愉快な話を見つけることを
義務としよう」と実験をしたそうです。

それは、数秒、または数分のものだったけれど、
自分を維持させるための”心の武器“になったそうです。
 

ささやかなものであっても、自分にとって幸せを感じられるものを
一つ一つ拾い集めながら、新たな年も、感動するやわらかな心の感性を
大切にしたいですね:*:・゚。・:*
 
 

 
 
 

『女はみんな「うつ」になる』/香山リカ

2012年12月29日

日々、ご縁をいただく方のご相談に乗りながら、
人生の四季 】について知ることで、気持ちが楽になる
1つのきっかけになるので、今日は香山リカさんの御著書
『女はみんな「うつ」になる』から、抜粋してご紹介しますね.。.:*・°
 


Multicolor roses / Tambako the Jaguar

 

…… ☆ …………………………

アメリカの調査研究で、精神的なスランプやうつ状態のピークは
中年期
であることが明らかになった。

「中年期がうつのピーク」というのは、文化、地理、財産、職歴、
学歴、婚姻状況、親の状況にかかわらず、ほとんど世界共通だと言う。

さらにこの研究では、「幸福度」と「良好なメンタルヘルス」に関して、
生涯での推移を見ると、U字型を描くことが判明したという。
 

「幸福度」は20歳のときに高く、徐々に下降して40歳代で最低となり、
その後再び上向きになるとのことだ。

男女別に見ると、アメリカ国内に限っては、最低は男性は50代はじめ
女性は40歳頃ということだ。

そして、世界的にうつ状態になる可能性が最も高いのは、44歳頃ということだ
 

考察部分で、研究者らは
たとえ40歳代で落ち込んでも、それは普通のことだと思える点でも、
この研究結果は有用
」としている。
 


Rose Red / lady_lbrty

 

………………………… ☆ ………
 
 

人生の折り返し地点となる40代、50代は、
誰もが精神的に不安定になりがちな時なんですね。

ヒーリングのご依頼は、女性の方が8割以上を占めますが、
やはり40代の方からのご依頼が圧倒的に多いです。
 

私も40代に入った頃、ちょっと落ち込むことがあって、
たまたま手に取った森瑤子さんのエッセイに
書かれていた言葉に、随分励まされたものです。
 

森瑤子さんは40歳の誕生日を迎えた日、女としての人生が
終わってしまったような気がして、1、2ヶ月はすっかり落ち込み、
憂うつに滅入り込んだそうです。

あとは仕事に生きるしかないと、発想の転換を試みつつ、
何とか精気を取り戻していきました。

そして1年たって、自分を振り返った時にこう思ったそうです。
去年よりずっといいじゃないの
 

月日が流れ、49歳になった森さんはこんな感想を抱きます。

「40歳の時には持てなかったものが、たくさん持てるようになっていた。
友情の深さ、人間関係の質と幅。それに私自身も、今のほうがはるかに
良い表情をしているではないか。考えてみれば、毎年のように、去年より
今年の私のほうがずっといいと思いながら10年が過ぎたのだった

 

*
 

中年期になると、親を亡くしたり、子どもの自立や
自分自身の体調の変化などを体験します。

このような様々な変化や喪失の経験は、不安を引き起こし、
中年期の危機として、アメリカでは「ミッドライフ・クライシス」
という言葉がよく使われるそうです。

 

気持ちの落ち込みは、多くの人が通る通過点であることを知り、
今がU字カーブの底なんだと知れば、あとは上がるだけですから
気持ちが楽になりますね♪

意識の転換をはかりつつ、1年ごとに自分を振り返っては、
去年よりずっといいじゃないの!」とつぶやける人生を
送りたいものですね☆・:*:・゚。・:*
 
 

 
 
 

年末年始の営業について/大晦日ヒーリングプレゼントのお知らせ☆

2012年12月28日

本年もヒーリングを通じて、たくさんの方とご縁をいただいて
本当にありがとうございます.。.:*・°

スピリチュアルライフ研究所は、年末年始も変わらず、
セッションを承っております
ので、何かお困りのことが
ありましたら、いつでもご相談くださいね.。.:*・°
メールは24時間受付しています。
 


poppies / zigwamp

 

ヒーリングを通じた出会いも、決して偶然ではなく、
それぞれの方の、背後の守護霊団の導きがあって出会っています。
 

ですので、お一人お一人の出会いを大切に、
ご縁をいただく方のお悩みが、速やかに解決に向かわれるために
水面下で、より多くの霊界の根回しを得られますように
心をこめてお手伝いさせていただきますね.。.:*・°
 

スピリチュアルライフ研究所 公式サイトはこちら

パソコン:http://www.mihomari.com/
携帯:http://mihomari.jpn.org/
   :http://mihomari.sakura.ne.jp/
 


Yellow Rose / Mister-E

 
 

今年1年、セッションを通じてご縁をいただいた方へ、
毎年、大晦日の晩11時半より30分間、新しい年が光あふれる年で
ありますように、ヒーリングをプレゼントさせていただいています
から、
ぜひ楽しみにされていてくださいね.。.:*・°
 
 

 
 
 

成功とは「自分が助けた人の数」

2012年12月27日

今日は、斎藤一人さんの言葉をご紹介しますね。

現実世界で地に足をつけて、商売を極めてこられた方ですから、
ご著書には、実践を通して培われた智恵が凝縮されているので、
とても説得力があります.。.:*・°
 


Rose / aturkus

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

【 成功は「自分が助けた人の数」なんだ 】
 

人から「あなたがいて助かった」っていうことをいっぱいしてると、
そういう人から買いたいっていって、なぜか、いろんなところから人が集まってくるの。
 

で、そういうとこってそういう波動だから、そういう人ばっかしになるの。
そうすると、なぜかそこにサークルみたくて、みんな楽しくてね、
どんな不況のときもそういうとこってね、賑わってるの。
 

そうじゃないところって、作戦ばっかり、あっちで作戦考えて、
こっちで作戦考えて、やったり、やられたり、ずっとやってるの。
つぶしっこだよ。
 

あれ、やめたほうがいいよ。あんなの。

助け合いのほうがいいよ。あと、競争ってやめたほうがいいよ。
競争するより協力したほうがいいんだよ
 


Four leaves clover / steven.y

 

※『千年たってもいい話』参照
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 

これは商売だけに限らず、日常の人間関係など
あらゆる場面で活用できる智恵ですね。

人は愛があるところ、自分が救われると感じるところが心地よいですから、
そういう場所に、自然と足が向くようになります。
また助けてもらったら、自然と何らかの形でお返ししたくなるものですよね。
 

これは人間世界だけではなく、霊界も全く同じで
私は恩師から【霊界を救えば自分も救われる】という鉄則があることを
教えていただきました。
 

ヒーリングを受けてくださる方が、なぜ幸せになられるのでしょうか?
そのメカニズムは、私がお送りしているヒーリングの中に、
【 救霊 】の働きが含まれているからなんですね。

(注:ヒーリングには様々な手法があり、世にあるすべてのヒーリングに
救霊作用が含まれているわけではありません。私がお送りしているすべての
ヒーリングには、私たちの幸せにとって重要な、救霊のための最新の方法を
組み込んでお送りしています。)
 

ヒーリングを受けてくださっている時は、依頼者の方だけではなく、
その方を背後で支えている先祖霊、守護霊にも同時にヒーリングが行われます。

霊界と人間世界は、表裏一体で繋がっていますから、
その方の背後の霊団が救われ、幸せになることで、霊界からの応援も得ることができ、
自然と依頼者の方のお悩みが解決に向かわれたり、お仕事がうまくいったり、
愛するソウルメイトに出逢われたり・・・ということが起きてゆくんですね。
 

ですから、ヒーリングをお申込みくださること自体が、
実は、その方に縁ある霊を救う”救霊活動”にもつながっているんです。

斎藤一人さんの言葉を、ちょっとアレンジさせてもらうならば、
【 幸せとは、自分が助けた人と霊の数なんだ 】ということですね.。.:*・°
 
 

 
 
 

『Cui Cui』川内倫子さん

2012年11月15日

過去に、デザイン会社で働いていたことがあります。
同期入社した川内倫子さんは、今や国際的にも注目される写真家としてご活躍です。

川内さんの写真集『Cui Cui』を久しぶりに眺めていて、私たちの心の原風景のようでもあり、またほのぼのとした気持ちになりました.。.:*・°
 



この写真集は倫子ちゃんがご家族を、1992年から2005年まで撮影したものです。どんなに平穏に見える家庭であっても、生病老死という流れは避けきれません。川内家の歴史の一コマが伝わってきます。

巻末の倫子ちゃんのメッセージがすてきだったので、ご紹介させていただきますね。
 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

15才まで8人家族だった(中略)
一昨年に祖父が亡くなって、義姉がすぐに妊娠した。
赤ちゃんパワーは素晴らしく、甥っこが誕生したときの周りの喜びようには驚いた。

自分が生まれてきたときも、こうやって祝福されたんだな、と思うと不思議だ。当たり前のことなんだけど、つい忘れてしまう。
 

しょうもないことですぐに言い争ったりもするけど、誰かががまんしたり、流したりしてやり過ごしている。
なにかおいしいものを近所の人に分けてもらうと、また家の中でそれを分け合って、おいしいおいしいと言い合ったりする。

そんなことを繰り返す日々。
それだけのことなんだけど。
 

東京で一人暮らし歴が長くなると、そんなことがキラキラして見えたりするし、実際そうだ。
時間は誰にも等しく流れていって、家族のかたちも変わっていく。

自分も8人家族には戻れないけど、周りの大人に愛されて、守られて育った記憶は消えない。
これから自分が死ぬまでの間、その記憶に支えられていくと思う

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 

家族のぬくもり、周りの人との温かい心の交流は
精神的な安定感をもたらしてくれますね。

昔は親戚づきあいなどが面倒だな…と感じていましたが、
最近は、少しずつ考えが変わってきました。
 

私が尊敬する師が、このようにおっしゃっていました。

「人の生活として最も尊いのは、地元に根付いて田畑を耕し、地域を発展させ、一族を増やして養うことです。地方の土地は若い人でも購入可能です。地方部では多くの農業支援や子育て支援が行われています。土地を耕し、地の先祖を守り、子孫を残す。そこで採れた産物をその土地で費やし、地域ごとの小さな単位の経済を作り上げる。今、日本や世界は閉塞感しか見えていないかもしれません。しかしそれは作り上げた価値観の中での行き詰まりです。新しい価値観は何か。それは本来の人間の生活に立ち返ることなのです」とのこと。
 

やはり私たちの原点はここなのでしょうね。
倫子ちゃんの写真に郷愁を感じて、ほっとさせられるのも、人間本来のあり方を思い出させてもらえるからではないかと感じました.。.:*・°
 
 

 
 
 

初めてお越しの方へ

お問い合わせ

ブログ:美保まりのスピリチュアルギフト

カテゴリ

アーカイブ

セッションメニュー

お得な割引システム

アフターフォロー制度

よくあるご質問Q&A

セラピスト紹介

体験談

料金表

お申し込み

お問い合わせ

無料メールマガジン

リンク

モバイルサイト

スピリチュアルライフ研究所

対応エリア

日本全国、また海外在住の日本人の方にもお送りしています(対面でのヒーリングと効果は全く変わりません)

  • 北海道
    札幌市 など
  • 東北
    青森県、岩手県、宮城県(仙台市 など)、秋田県、山形県、福島県
  • 関東
    茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県(さいたま市 など)、千葉県、東京都(板橋区、大田区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、豊島区、中野区、練馬区、港区、目黒区、 中央区、千代田区、文京区、台東区、墨田区、江東区、北区、荒川区、足立区、葛飾区 江戸川区 など)、神奈川県(川崎市、横浜市 など)
  • 北陸
    新潟県、富山県、石川県、福井県
  • 中部
    山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県(名古屋市 など)、三重県
  • 近畿
    滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県(神戸市 など)、奈良県、和歌山県
  • 中国
    鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
  • 四国
    徳島県、香川県、愛媛県、高知県
  • 九州
    福岡県(福岡市 など)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(那覇市 など)

PayPal
ペイパル決済に対応

twitter

mixi

facebook

ヒーリング用語辞典

今日のマヤカレンダー

考え方セラピー

おすすめBook

   あなたの願望・お悩みを遠慮なくお伝えください。幸せな人生を送るお手伝いをさせていただきます。