ストレス改善や新たな自分を発見する無料正確診断

無料メールマガジン登録

読むだけで強運体質になるためのお役立ち情報をプレゼントしています。

強運の女神に愛される開運ナビゲーション

美保まりのスピリチュアルギフトのブログ記事

ダンスで超えた私の人生/萩原葉子

2012年9月9日

学生時代、社交ダンス(競技ダンス)を4年間していました。

高校を卒業して、憧れの地でもある京都での学生生活がはじまり、講堂の前できれいなドレスで舞うデモンストレーションに目が釘づけとなりました。

キャンパスでチラシを配る、先輩方の熱心な勧誘もあって、対人恐怖症ぎみで引っ込み思案だった私にしては、随分大胆な選択をしたものだ…と思いますが、思わず入部のサインをしてしまったのでした。

今思えばその選択は大正解で、帰省した時に妹から「お姉ちゃんの性格が明るくなってビックリした」と驚かれたものです。
 

先日、萩原葉子さんの『ダンスで超えた私の人生』を読んで、自分の体験とも重ねあわせながら、萩原さんがダンスによって人生が大きく切り替わってゆくご様子が、あますところなく伝えられていて感動しました。
 


 

萩原葉子さんは、詩人萩原朔太郎の長女として生まれ、37歳頃から文章を書きはじめ、様々な賞を受賞されている作家でいらっしゃいます。

ストレスが原因で病気になり、医者をとるか、ダンスを取るかという選択の中で、43歳にしてはじめてダンスを習うという選択をすることで、萩原さんの人生が大きく好転してゆきます。
 

ダンスによってウェスト20センチ減、10キロほどダイエットされ、70代に入ってから、アクロバット入りのリフティングを中心に個人レッスンを受け、作家仲間や多くの人の前でダンスを披露し、20代の体力を維持していたことにも改めて驚きでした。
 

萩原葉子さんは、祖母に虐待された暗い青春時代を送ったことから、強い対人恐怖症がありましたが、ダンスを通じて対人嫌いから、人を大切にする明るい性格を、自らの中に発見してゆきます。
 

これほど人は変われるものなのか…と、人生が劇的に変わってゆくエピソードに引き込まれ、その生き方からエールをもらえます。
 
 

萩原さんのこの言葉が印象的でした.。.:*・

「ダンスは自分へのセラピー(療法)だ」
 


hovering over red / spettacolopuro

 
 

 
 
 
 

【公式ブログ】の開設について

2012年9月8日

ご案内が遅くなりましたが、新しいブログを開設しました。
使い方がよくわからないまま、いくつかの記事を投稿してきましたが、ようやくおぼろげながら感覚がつかめてきたところです。
 


Vejer de la Frontera, Cádiz, Andalusia – Spain / Lee Cannon

 

楽天ブログ⇒ライブドアブログ⇒アメーバブログと、無料ブログをいくつか利用してきましたが、記事が重複してしまうので、過去記事はあえて【 公式ブログ 】に引っ越さないという選択を取りました。
 

過去のブログも、ヒーリングを通じてご縁をいただく方の、問題解決にお役に立てそうな内容をピックアップしてご紹介していますから、今読んでも参考になるなと思う内容が多いです。
 

よろしければ、過去のブログもお時間のある時や、何かお悩みが生じた時にご覧いただければ幸いです.。.:*・°

宝石赤楽天ブログはこちら

宝石紫ライブドアブログはこちら

宝石緑アメーバブログはこちら
 

記事ごとに「恋愛・結婚」「心・カウンセリング」「願望達成・運気向上」etc…などのカテゴリにわけていますから、お悩みに応じたカテゴリを選択して読まれると、何らかの解決の糸口が見えてこられるのではないかと思います。カテゴリをクリックしてから読まれることをお勧めしますね.。.:*・°
 

【 公式ブログ 】でも、ヒーリングを通じていただくお悩みが解決に向かうためのヒントとなる内容をご紹介していく予定ですので、楽しみにされていてくださいね.。.:*・°

今後ともスピリチュアルライフ研究所をどうぞよろしくお願い致します☆・:*:・゚。・:*
 
 

 
 
 

【 重要 】マヤのキーワードについて

2012年9月7日

ツイッターで、マヤのカレンダーの日々の流れをご紹介しています。

☆Twitterはこちら
http://twitter.com/mihomari
 


into the light / AlicePopkorn

 

ご紹介しているマヤのキーワードを、今後は、私がマヤのカレンダーについて学んだ「あすわ」の秋山広宣先生の解釈に統一してご紹介します。

秋山先生が膨大なデータから導き出された、とてもわかりやすい内容で、さらに日々の流れを理解しやすくなると思います。
 

今までご紹介していたマヤのキーワードの中には、
「どうやって解釈すればいいんだろう?」と思う内容もあったと思います。

時々、「マヤのカレンダーってよくわかりません…」と言われるのも、キーワードの難しさも一因なのかもしれません。
 

秋山先生が導き出されたオリジナルの解釈は、すっと頭に入る内容で、その時期に起きた出来事の意味を、カレンダーと照らし合わせると「なるほど!」と理解できるのです。
 

例えば「青い嵐」には、「嵐のような変容エネルギー」というキーワードがあります。
確かに「青い嵐」の13日間は、日々の暮らしの中でいつも以上に色々なことが起こります。

時に、きりもみ状態になってしまったりする体験をすると、次の「青い嵐」の13日間は、なんとなく肩に力が入ったまま迎えることになるのですが、秋山先生の解釈を聞いて、私は「青い嵐」が大好きになりました。
 
 

秋山先生の「青い嵐」のオリジナル解釈は「強い軌道修正」なのです。

青い嵐の時期に、どんなに辛いことがあっても、軌道修正の力が強く働いているんですね。
 
 

さて、秋山先生の解釈は、以前はネット上での公開が許されていませんでしたから、私も、ご紹介ができないもどかしさを感じていました。
今は秋山先生の温かいご配慮で、ネット上でも公開が可能になって、本当にありがたいです☆
 

ただ、オリジナルの解釈をネット上でご紹介できるのは、あすわスクール卒業生のみとされていますから、スクール生以外の方の転載はご遠慮くださいね。

秋山先生の解釈によって、日々起こる出来事の意味への理解が深まり、マヤのカレンダーがさらに身近なものとなるでしょう☆
 


Whitsun / AlicePopkorn

 

今年も残すところ数ヶ月となり、あすわから2013年版の情報ダイアリーが近日発売になります。
マヤのオリジナル解釈はもちろん、13日間ごとの日々の過ごし方のアドバイス等盛りだくさんな内容です。
 

私は2012年版を持っていますが、「ここまで情報を出してしまってもいいの!?」と、かなり驚きました。
今年の情報ダイアリーは10月から使えるそうですから、早めにお申込みされるといいですね。
私も2013年版を早速注文しました☆
 

★『現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2013』の詳細はこちら
http://asuwa.info/99_blank006.html
 
 

 
 
 

幸福力

2012年8月22日

今日は、心を打たれた斎藤一人さんの言葉をご紹介しますね。.:*・°
 


Colours of the rainbow / little_frank

 

…… ☆ …………………………

何回も部下が失敗したら、

「何回言ってもわかんないのか、このバカヤロウ!」ではなく、

「おれの言い方が悪かったから、伝わらなかった。
おれ10回でも教えるから、教えるのが仕事だから」と。

そうしたら、その部下が上司になったときも、必ずそうやって教えていくものなんです。
 

*
 

私は10人のお弟子さんがいるんだけれど、みんな一人さんに怒られたことがない、って言うんです。

それは、ものは教えればいいんで、怒る必要はないんです
ただ教えればいいだけなんです。怒る必要ってないですよね。
 

「お前、何度同じことを言わせるんだ」とよく言う人がいるけど、何度も言ってるっていうことは、その言い方ではよくわからないからかもわからないよね。
 

そうだとしたら
「お前にもう3回も言ってるんだけど、俺の言い方が悪いかわかんないから、こういうふうに言えばわかるかい」と。

自分の言い方を工夫しようとしないで怒っててもしかたない。
指導者ってものは教えるのが仕事なんだよね。

相手に伝わるようなことを、伝わるような言い方で教えなければいけないんだよね。
 


Felíz Día de las Madres – Happy Mother’s Day / ruurmo

※『幸福力』参照

………………………… ☆ ………
 
 

本当に、愛にあふれた言葉ですね。

こんなふうに言ってもらえると、言われたほうも萎縮せずに、失敗を挽回していこうと前向きな気持ちになれますし、その人の器の広さを感じて、素直に耳を傾けられます。
 

わが家では、この言葉がちょっとしたブームになっています。

息子にも斎藤一人さんの言葉をシェアしているので、イライラしそうな時に、
「母ちゃんの言い方が悪かったかなぁ…」

息子(中3)も、「おいらの言い方が悪かったかなぁ」と言うと、
お互いに、笑いに転化できるので助かります。
 

親が、夫婦が、教師が、上司がこんなふうに言葉をかけることができたら、
場の空気が、随分変わることでしょうね.。.:*・°
 
 

 
 
 

人間が陥りやすい間違い

2012年8月10日

今日は、アメリカの心理学者でいらっしゃる、ウェイン・W・ダイアー博士の言葉からご紹介しますね。.:*・°
 


… / Micky**

 

……………………………………

古典文学やスピリチュアルな著作に接することによって、私たちの人生は非常に豊かなものになります。

それは目の前に控えているテストのためではなく、まさに「自分自身を豊かにする学び」だからです。

日々、読書をし、学び続けることによって、あらゆる意味で人生経験がより深まり、豊かになることはおわかりでしょう。
 

※『静かな人ほど成功する』参照
……………………………………
 

ウェイン・W・ダイアー博士は、
「向上への努力と、心を磨くことを怠り、とりわけ読書と学習の習慣を身につけようとしないこと」を、【人間が陥りやすい間違い】としてあげていらっしゃいます
 

本や人との出会いを通じて、様々な考え方や生き方を知ることで、何らかのピンチが訪れた時にも、折れそうな心を励ましながら、乗り越えたご経験のある方もいらっしゃるでしょう。

自分の中に、多くの選択肢を持っている人は強いなと感じるのですが、悩む時というのは、少ない選択肢の中で考えている時ですね。
 

日頃から、”困難の抜け道マップ”をいくつか持っておくことが大切ですね♪
 

私たちは霊界とは切り離せない存在であるだけに、スピリチュアルな学びは、意識の幅を広げ、目先の幸せではなく、長いスパンで幸せを得る具体的な方法を知ることができる、人生の羅針盤でもありますね☆・:*:・゚
 


arizona flag effect / fdecomite

 
 

 
 
 

初めてお越しの方へ

お問い合わせ

ブログ:美保まりのスピリチュアルギフト

カテゴリ

アーカイブ

セッションメニュー

お得な割引システム

アフターフォロー制度

よくあるご質問Q&A

セラピスト紹介

体験談

料金表

お申し込み

お問い合わせ

無料メールマガジン

リンク

モバイルサイト

スピリチュアルライフ研究所

対応エリア

日本全国、また海外在住の日本人の方にもお送りしています(対面でのヒーリングと効果は全く変わりません)

  • 北海道
    札幌市 など
  • 東北
    青森県、岩手県、宮城県(仙台市 など)、秋田県、山形県、福島県
  • 関東
    茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県(さいたま市 など)、千葉県、東京都(板橋区、大田区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、豊島区、中野区、練馬区、港区、目黒区、 中央区、千代田区、文京区、台東区、墨田区、江東区、北区、荒川区、足立区、葛飾区 江戸川区 など)、神奈川県(川崎市、横浜市 など)
  • 北陸
    新潟県、富山県、石川県、福井県
  • 中部
    山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県(名古屋市 など)、三重県
  • 近畿
    滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県(神戸市 など)、奈良県、和歌山県
  • 中国
    鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
  • 四国
    徳島県、香川県、愛媛県、高知県
  • 九州
    福岡県(福岡市 など)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(那覇市 など)

PayPal
ペイパル決済に対応

twitter

mixi

facebook

ヒーリング用語辞典

今日のマヤカレンダー

考え方セラピー

おすすめBook

   あなたの願望・お悩みを遠慮なくお伝えください。幸せな人生を送るお手伝いをさせていただきます。